カテゴリー別アーカイブ: イベント

Houdini Procedural Artist セミナー 堀川 様 ご講演の報告【第2部】

 今回は去る8月26日にワテラスコモンホールにて開催された、EA SEED部門所属のプロシージャル アーティスト Anastasia Opara 様及びアルゴリズミック・デザイナー の堀川 淳一郎 様をお招きして開催されたセミナーの内容について紹介します。

 この記事は堀川 様 の「Houdiniで人工生命的アプローチによる造形手法の考察」講演についての紹介、第2部になります。

続きを読む

Houdini Procedural Artist セミナー 堀川 様 ご講演の報告【第1部】

 今回は去る8月26日にワテラスコモンホールにて開催された、EA SEED部門所属のプロシージャル アーティスト Anastasia Opara 様及びアルゴリズミック・デザイナー の堀川 淳一郎 様をお招きして開催されたセミナーの内容について紹介します。

 この記事は堀川 様 の「Houdiniで人工生命的アプローチによる造形手法の考察」講演についての紹介、第1部になります。

続きを読む

Houdini Procedural Artist セミナー Anastasia 様 ご講演の報告【第2部】

 今回は去る8月26日にワテラスコモンホールにて開催された、EA SEED部門所属のプロシージャル アーティスト Anastasia Opara 様及びアルゴリズミック・デザイナー の堀川 淳一郎 様をお招きして開催されたセミナーの内容について紹介します。

 この記事はAnastasia Opara 様の「多分野にまたがるプロシージャリズム:ディープラーニングとのコラボレーションの探求」講演の第2部:「Houdiniを使用したディープラーニング」についての記事になります。こちらのパートでは、Houdiniのプロシージャルネットワークの手法を、どのようにニューラルネットワークを使用したディープラーニングの機械学習法に変換するかという説明と、AIを用いた潜在空間について紹介されました。

続きを読む

Houdini Procedural Artist セミナー Anastasia 様 ご講演の報告【第1部】

 今回は去る8月26日にワテラスコモンホールにて開催された、EA SEED部門所属のプロシージャル アーティスト Anastasia Opara 様及びアルゴリズミック・デザイナー の堀川 淳一郎 様をお招きして開催されたセミナーの内容について紹介します。
 この記事はAnastasia Opara 様の「多分野にまたがるプロシージャリズム:ディープラーニングとのコラボレーションの探求」講演の第1部:「プロシージャルデザインへのアプローチ」についての記事になります。こちらのパートでは、アートと知覚と、プロシージャリズムにおけるそれの役割についての説明でした。創造性と職人技、両方に関して話し、アートの歴史と生物学を大まかに説明されました。

続きを読む

Anastasia Opara様の CEDEC 2018 講演レポート 【前編】

今回の記事は去る8月24日にパシフィコ横浜で開催されました、CEDEC2018における、Anastasia Opara様のご講演についてのレポートとなります。

 Anastasia Opara 様は現在スウェーデンにあるEAの SEED (Search for Extraordinary Experiences Division) という部門に所属しています。Siggraph 2017、 GDC 2018、Everything Procedural 2018でご講演をされています。

 今回、Anastasia様からは“Functional Symbiosis of Art Direction & Proceduralism”「アートディレクションとプロシージャル法の実用的共生」、という内容でご講演を頂きました。

まず、講演の冒頭ではSEEDで作成した、PicaPicaプロジェクトのデモムービーとともに、プロジェクトについてのイントロダクションが行われました。

続きを読む

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング

どうも篠島です。 2018年6月30日(土)に弊社で Houdini の Fracture シミュレーション トレーニング をする事になりました。自分がトレーニングのシーンファイル、アセット等を全て一から作り、最終的に作品を作るという構成にしました。トレーニングが3時間半という短い時間なのでペースが早くなってしまうかもしれませんが、皆さんの学習を少しでも手助けできるよう全力で教えます。

興味ある方はこちらのページからお願いします。

 

続きを読む