Game Development Toolset について


今回はGame Development Toolsetについて説明とインストールの仕方を説明したいと思います。

 

Game Development Toolset とは

ゲーム開発を素早く行えるようにSideFXが作成したツール郡です。UV編集、ベイク、やデータのエキスポート等、様々なゲーム開発をサポートしています。

 

Game Development Toolset を手に入れる

下のリンクからファイルをダウロードします。

https://github.com/sideeffects/GameDevelopmentToolset

まずはダウンロードするブランチを選びます。Development、Experimental、Houdini 15、Houdini16とあるので、好きなものを選びます。ここではDevelopmentブランチからダウンロードします。

 

 

ダウンロードしたZipを解凍すると以下のようなファイルが出来上がります。

 

 

インストールの仕方1

デフォルトでHoudiniが環境変数を見に行くパスがあり、以下のようになっています。

Windows

C:\Users\[username]\Documents\houdini[ver#]

OSX

/Users/[username]/Library/Preferences/houdini/[ver#]

このフォルダに 先ほどダウンロードしたファイルの houdini.env 以外のファイルをすべてコピーします。以上で完了です。 houdini.env をコピーしない理由は、もし既に自分で houdini.env を設定している場合に上書きされないようにする為です。

 

インストールの仕方2

自分の好きな場所にインストールしたい場合。

好きな場所に GameDevelopmentToolset のフォルダを置きます。そして先程説明した以下の場所にある houdini.env ファイルを編集します。

Windows

C:\Users\[username]\Documents\houdini[ver#]

OSX

/Users/[username]/Library/Preferences/houdini/[ver#]

追加する項目  フォルダの位置をご自分の環境に合わせて変更してください。

HOUDINI_PATH = PATH_TO_YOUR\GameDevelopmentToolset;&

 

houdini.env の設定した様子が下です。;&の記号を忘れないようにしましょう。

以上で、Houdini起動時にこのパスが読み込まれ、Game Development Toolsetが読み込まれます。

 

Game Development Toolsetの確認

Houdiniを立ち上げると、それぞれ Game Development Toolset というシェルフと Games_Minimal というデスクトップが作られているのが確認できます。