H16 新機能 – マテリアルネットワーク /mat

こんにちは、篠島です。今までマテリアルはShopネットワークの中に存在していましたが、H16からは新しく /mat という階層が作られて、その中にシェーダーが作られるようになりました。一応 /shop は存在しますが昔のファイルを読み込んでも問題なく使えるようにするためで、これからは基本的には全て /mat で管理します。

続きを読む

Houdini 16 がリリースされました

2月21日にリリース! とされていたので、当日にまだダウンロードできないぞ! と思った方もいるかもしれません。言い忘れましたが日本時間ではなく、カナダの時間で21日です。

ということで日本では既に22日になってしまいましたが、無事にHoudini 16 がリリースされたので、早速ダンロードして使い倒しましょう!!

今すぐ Houdini 16 をダウンロード!!

Houdini Core

このブログの上にあるバナーでも表示されていますが、Houdini 16 から Houdini Core という物が発表されました。要は今までHoudiniと呼ばれていた、Houdini FXからDOP機能を排除したバージョンが、Houdini Core という名称に変わりました。

その Houdini Core が只今50%オフ 、172,500 円 (消費税別) で購入可能です!! Houdini Core で Houdini FX で作られたシーンを読み込みレンダリングすることができるので、これを機にモデリング、アニメーション、ライティング等の担当の人用への Houdini Core のライセンスを購入して Houdini ユーザーを増やしましょう! 50%オフの特別価格は2017年5月31日までとなります。
さらに Houdini Core と Houdini FX のレンタル価格も下がり、月単位のレンタルも可能なので一時的な Houdini のニーズに柔軟に対応できます。 レンタル価格が気になる方は上のリンクから購入先のページへ !! 年間レンタルよりも 50%オフでの購入価格の方が安いので買うなら今がチャンス!!

Houdini Core と Houdini FX の大まかな機能の違いは下の通り、シミュレーションができなくなっています。
ちなみにHoudini 16 は 2月21日にリリースされます!!