DOP基礎 1 リジッドボディ

こんにちは。篠島です。これから数回に渡ってDOPシミュレーションについて書いてみたいと思います。DOPはあまりにも複雑でどこから始めたらいいのかが難しい所ですが、今回はメニューから作られるDOPのリジッドボディでシミュレーションを説明してみたいと思います。

続きを読む

パラメーターのStringの所にエクスプレッションを書く方法

どうも篠島です。Fileノード等、String(文字列)を入力する部分でエクスプレッションを書きたい時はバックティック 「 ` 」 を使う事によってHscriptを書くことができます。また、Copy ParameterでコピーしたものをStringのパラメーターにPasted Copied Relatiev Referenceなどすると自動的にバックティックが挿入されます。

続きを読む

ネットワークビューで、ノードのチャンネルが参照しているデータのリンクを表示

こんにちは。篠島です。ノードのパラメーターをコピーして Paste Copied References などを選ぶと、別ノードの値参照することができますが、この参照をリンクとして表示できます。なので、他人のシーンファイル等をリバースエンジニアするときに多少役に立つかと思います。

続きを読む

Wrangle のEnforce Prototypes について

Wrangleノードの下の方に Enforce Prototypes というチェックボックスがありますが、これをONにすると今まで宣言無しで使えていた変数が、最初に変数を宣言しないと使えなくなります。これはVEXコードが長くなってきて変数名のタイプミスなどを防ぐ役割があります。

続きを読む

Wrangleでアップストリームのアトリビュートを継承、もしアトリビュートがなければ初期化

こんにちは、篠島です。前回に続きVEXのウェビナーで紹介されていたものを説明したいと思います。Wrangleノードでアトリビュートをセットすると、基本的に前に存在していたアトリビュートが上書きされてしまいますが、アトリビュートの名前を宣言し、コンスタントの値を入れることで、もし前にアトリビュートが存在していた場合はその値を使う、もしアトリビュートが存在しなければコンスタントの値で初期化ができます。

続きを読む